殺人の門の主要登場人物 「奥さん」とは「先生」の妻です。, 「私」は若者特有と言うか生来の性格もあるのか、素朴な疑問質問を「先生」に投げかけます。反対に「先生」もそんな「私」と過ごす日常の中で、ふとした問いかけをするのです。, しかし、「先生」は聞かれたことも、自ら投げかけた問いにも悉く核心をつく返答はしません。 殺人現場は雲の上の主要登場人物 2020年12月26日 15:15 ミステリー(サスペンス?)小説を読みたいと思ってます!ミステリーのカテゴライズがわかりません。呼んで好きだった作品は、ベタベタですが、、東野圭吾「容疑者Xの献身」「レイクサイド」ダン・ブラウン「ダヴィンチ・コード」「天使と It includes tags such as "夏目友人帳", "多軌透" and more. 他の6人は全員が「水滸」のメンバーでしたが、部外者である久我にも優しく親切でした。 公開日: 2018年10月27日(土) [(-) new!!] ステージの上で誰よりも存在感を放っていた彼女が選ばれなかった理由をそれと無く訪ねてみましたが、本多は答えてくれません。 小説・夏目友人帳 シリーズ 試し読み公開中!! さらには由梨江と温子とあともう1人が、麻倉雅美が事故に遭う直前に彼女と面会していた可能性も出てきます。 登場人物が演劇関係者という設定も効果的で、果たしてイベントなのか本物の殺人事件なのかと引き込まれていきました。 大正生まれの方から、平成生まれの方まで様々な時代を知った人々が同時代を生きていますが、価値観は本当に時代によって変わるのだと思います。, 『こころ』では、まさにそういったことがとても分かりやすく実感出来るのではないでしょうか。 夏目貴志と自殺愛好家の事件簿。 * * * 酒と鏡 * * * 中年と幼女の会話(後日談) この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます 133 人がお気に入り | この作者の作品を全表示 | お気に入り作者に追加 | 感想を見る. The novel "名を知れ" includes tags such as "斑夏", "切ない!ラストに涙腺崩壊・・" and more. 夏目貴志は、幼いころから普通の人には見えない妖怪が見える。 自分と同じ能力を持つ祖母レイコが妖怪から奪った名前を記した契約書“友人帳”を手にして以来、自称用心棒のニャンコ先生の助けを借りながら、貴志は友人帳に縛られた妖怪たちに名前を返していく毎日を送っていた…。 夏目友人帳 1 (第1話『猫と友人帳』 第2話『露神の祠』) 緑川ゆきの漫画原作。 妖怪が見える夏目貴志が祖母の残した「友人帳」に書かれた妖怪の名前を返して行くお話。しみじみとしたテンポで話が進 … どこか憂いを帯びた、今で言うと”アンニュイ”と言うのでしょうか、そんな雰囲気をまとった彼に「私」は強く惹かれます。 麻倉雅美(あさくらまさみ) 劇団「水滸」を退団後は消息不明。, 劇団「水滸」のオーディションに合格した久我和幸が受け取ったのは、乗鞍高原のペンションで開催される舞台稽古への招待状です。集まった他の6人は全員が劇団員で、 その中には久我が想いを寄せている女優もいます。登場人物がひとりずつ消えていくサスペンスタッチのシナリオの裏には、思わぬ真実が隠されているのでした。, 久我和幸は1年前に元村由梨江の舞台を見た時から心奪われてしまい、何とか彼女に近づくことを考えていました。 5 of the novel series "夏目友人帳". もし皆さまのお役に立てたあかつきには、少額で構いませんのでAmazonの投げ銭機能にて支援をお願いできないでしょうか? 麻倉の一件は本当に不運な事故なのか、それとも仕組まれた事件なのか。 由梨江がオーディションに合格したのも、彼女の父親への配慮があったことは明白でしょう。 6人の中でも演技力に秀でた本多雄一は、食事の後に久我に酒を奢ってくれます。 帝都大学物理学准教授湯川は、古芝という少年と知り合う。古芝は湯川の高校... 著者:東野圭吾 1989年5月に新潮社から出版鳥人計画の主要登場人物楡井明(にれいあきら) ジャンプ競技で金メダルを期待されるスキー選手。原工業に所属。能天気でプレッシャーとも無縁。峰岸貞男(みねぎしさだお) 原工業のコーチ。 選手時代に果... 【ネタバレ有り】殺人の門 のあらすじを起承転結でネタバレ解説! 部屋の中には例によって1枚の紙が残されているだけで、今回の設定は「元村由梨江は鈍器で撲殺された」です。 夏目漱石の『こころ』を初めて読んだのは私が大学生の時でした。講義の議題でこの作品が指定され、各々感想を書いてくるように、と。 互いを思いやりつつも親子間での立場の違いや、田舎と都会の感覚や風習の違い等、ジレンマを抱えながら私の帰省の時間は過ぎていきます。, そんな中、時の天皇陛下(明治天皇)崩御の報知が日本中に伝えられました。 過呼吸(夏目・藤原夫妻と貴志くん) *貴志くんが、一時的に不安定です。 週末、滋の甥っ子の結婚式があり、藤原夫婦は3日ほど家を空けることになった。 「貴志くん、食材は用意したけど大丈夫? 著者:東野圭吾 1998年9月に文藝春秋から出版 久我は自分以外の5人の中に「犯人役」がいると考えて、それらしき人物に探りを入れていきます。 読後、イライラするやら腹が立つやらで、その思いをただただ書きました。, 皆さんはどのような感想を持たれるでしょうか? ここではこの物語の主要人物、「私」と「先生」の出会いから交流が深くなっていく話が中心となります。, 『こころ』は主となる登場人物は多くありません。 こんにちは、悠逢と申します。【黒バス×夏目友人帳】思いっきり、思いつきで作りました。夏目友人帳のed【愛してる】聞いてたらなんか…← 注意・誤字脱字あるかもです。・低評価、荒らしお断り。 温子も由梨江も雨宮も、この山荘の隣にあるペンションに避難していて無事です。 「被害者役」の温子は目的のためには手段を選ばないことも有名で、今回のオーディションも演出家と個人的な関係を結んでまで合格したという疑惑もあり評判は良くありません。 送り先のメールアドレスは、 ステージに上るためには他人を蹴落としてしまう、 一部の演劇人の欲深さには呆れてしまいます。 笠原温子(かさはらあつこ) 劇団「水滸」所属の女優。 知的で大人で、もちろん人生の先輩で…。「私」はその人を「先生」と呼び、慕うようになります。, 無邪気で素朴で、真っ直ぐに先生と呼び慕う「私」を「先生」も次第に好ましく思ったのか…受け入れ、東京に帰ってからも交流は続き、「私」は「先生」の家に遊びに行くほどの関係になります。 久我和幸(くがかずゆき) 主人公。 俳優を目指すフリーター。 家族や親戚が多く出入りし集合させられる中、父親がいよいよ危篤の状態に…。 単純に長いということもあるのですが、ここは何も知らず、作中の「私」と同様、初めて「先生」の心に触れられた感覚を味わって欲しいと思います。, 私たちは現在令和を生きています。 彼女に割り当てられた部屋は笠原温子が「殺害された」遊戯室の隣にあり、5人は様子を見に行きました。 合格者は乗鞍高原のペンション「四季」に集められて、3泊4日の舞台稽古に参加しなければなりません。 ネタバレとかではなく、結果として先生は自ら死を選択します。, それは紛れもない事実なのですが、この作品では、なぜ先生がそこに至ったか、なぜ大量の遺書を残し命を絶ったのか、そうなるまでの「こころ」の描写が最大のテーマになっています。 それまで、頭のどこかで、そういった小説はちょっと分からない、難しいものだと思っていたからです。, 人は今も昔もそんなに変わらない、人間の弱さや汚い部分は昔も今も同じなのだな、と、現代人の私にも共感出来ることがたくさんありました。 夏目貴志は、幼いころから普通の人には見えない妖怪が見える。 自分と同じ能力を持つ祖母レイコが妖怪から奪った名前を記した契約書“友人帳”を手にして以来、自称用心棒のニャンコ先生の助けを借りながら、貴志は友人帳に縛られた妖怪たちに名前を返していく毎日を送っていた…。 時代による価値観は違えども、その中で生きる人の心はそう変わらない。そんなことを思えた作品でした。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 1990年生まれ。男性。電撃大賞(小説新人賞の一つ)でのデビューを狙うプロ志望作家です。自分の作品を世に送り出すと共に、当ブログで世にあふれる素敵な小説や漫画を皆さまにご紹介していく所存です。現在は製造業勤務ですが、いつか作家&ブロガーとして独立したいと目論んでいます。 「私」は、父親の病気があまり良くないという知らせを受け、田舎に帰省します。この頃「私」は大学を卒業しています。, ”大学卒業”という一つの成果に対する親子間での価値観の違い、それによるどうしても上手く噛み合わない親子の会話が描かれています。, 息子の卒業を立派なことと考え、喜び讃える父親と、あくまでも卒業とは通過点に過ぎず、ごく当たり前のことと考える息子の「私」。 著者:東野圭吾 2015年6月に株式会社文藝春秋から出版 "夏目友人帳『時には悪くない』" is episode no. Amazonギフト券を利用して、15円以上から投げ銭して頂けます。 夏目貴志は、幼いころから普通の人には見えない妖怪が見える。 自分と同じ能力を持つ祖母レイコが妖怪から奪った名前を記した契約書“友人帳”を手にして以来、自称用心棒のニャンコ先生の助けを借りながら、貴志は友人帳に縛られた妖怪たちに名前を返していく毎日を送っていた…。 そこに隠れて一部始終を盗聴盗聴していたのが、今回の首謀者である麻倉です。 禁断の魔術の簡単なあらすじ 長年にわたり愛され続ける名作小説が、アニメーション映画となってスクリーンに登場する。趣味の絵と本と想像の中で、自分の世界を生きる車椅子のジョゼ。自分の夢を追いかける、大学生の恒夫。ある晩、ジョゼは恒夫と出会い、意を決して彼とともに外の世界へ飛び出すことに決める── です。 ・・・貴志 漫画『夏目友人帳』で、主人公・夏目貴志の用心棒を務める妖怪は何?・・・ニャンコ先生 漫画『いなかっぺ大将』に登場する猫と『夏目友人帳』に登場する妖怪に共通する名前は何?・・・ニャンコ先生 森高夕次とアダチケイジの漫画『グラゼニ』で描かれているのはどんなプロ 久我が疑問に思っていたのは、オーディション会場で見かけた麻倉雅美という女優がこの場に居ないことです。 早瀬英子(はやせえいこ) ヒロイン。東京大学を中退して新日本航空へ入社する。... 【ネタバレ有り】さまよう刃のあらすじを起承転結で解説! 田島和幸(たじまかずゆき) 主人公。裕福な歯医者の息子。性格はお人よしだが、祖母の死をきっかけに... 【ネタバレ有り】秘密 のあらすじを起承転結でネタバレ解説! 【ネタバレ有り】禁断の魔術のあらすじを起承転結で解説! ”上”・”中”は「私」の語りで描かれていますが、下では主語が「先生」です。「先生」からの視点で話は語られています。 そうして「私」の東京出立の日が段々先延ばしになってく中、「先生」からおおよそ普通とは言えない量の手紙が届きました。, ”下”は全て「先生」の遺書の内容となります。全文遺書です。 なぜそれに至ったのか、なぜ”人間を愛し得る人、愛せずにいられない人、それでいて自分の懐に入ろうとするものを、手をひろげて抱き締める事のできない人”となったのか。, ”上”で描かれていた、先生に対する”なぜ”の理由が全て先生の口から語られています。, 『こころ』は皆さんご存知のように、ミステリーではありません。  >>ブログ運営者のツイッターアカウント, 当ブログはネタバレを排して小説や漫画の魅力をお伝えすることで、皆さまと作品との新たな出会いの場となることを目指して運営しております。 事故の後に由梨江たち3人への復讐を計画していた麻倉は、劇団に在籍していた時に1番に信頼していた本多雄一に依頼します。 さまよう刃の簡単なあらすじ 「先生」と「奥さん」の関係性も、です。, あらゆる場面で明治という時代を感じることが出来ると思います。 その一方では自らの役を奪った3人を憎んでいたはずの麻倉雅美が、「殺人」という芝居を見ることによって憎しみを消し去っていくシーンが印象深かったです。 秘密の主要登場人物 久我が思い悩んでいるうちに3日目に突入します。, 翌朝は早めにラウンジに集合した劇団員でしたが、この日は元村由梨江がいつまでたっても姿を現しません。 著者:東野圭吾 2006年5月に角川書店から出版 両親を早くに亡くし身寄りのないおれは親戚中をたらい回しにされ続けていた。 そのどの家庭でもおれは馴染むことができず、厄介者として扱われていたと思う。 中で「私」が帰省先の実家に届いた手紙を、東京行きの汽車内で読んでいます。, 遺書となっている通り、「先生」は自ら命を絶ったのでしょう。 幼いころから普通の人には見えない妖怪が見える夏目貴志。 祖母レイコが残した「友人帳」をめ� 年齢、性別、置かれた環境、そして時代。本当にそれぞれ思うところが違うのではないでしょうか?, 読み終えた時、その時の自分はどう感じるのか。それを知りたくなる、そんなお話の一つだと思います。 凶器の花瓶は間もなく山荘の裏庭で発見されますが、本物の血が付着していたために大騒ぎが起こります。 その上麻倉がオーディションに落選した後でスキー事故に遭ってしまい、今ではもう舞台の上に立てないことまでが分かってきました。 送料無料【グランドならし】。【ポイント5倍! 当時で言うごく普通の男子大学生であった「私」は、遊びに来ていた鎌倉で一人の年上の男性と出会います。 自身の病気も重なり、ますます元気をなくしていった父親は息子である「私」を案じ、「先生」に就職先の相談をしてはどうかと提案。 3人と再会を果たした麻倉は自分が殺人犯にならずに済んだことに感謝して、かつての仲間たちに自分の分まで芝居を続けることをお願いするのでした。, アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」を思わせるような、 逃げ場のない空間を舞台にしたミステリーがスリリングです。 この記事の本文は読書家ライター・めい さんに書いて頂きました!, まず”上”。 2階の遊戯室には床に1枚の紙が落ちていて、「温子が遊戯室で何者かに絞殺された」という設定で芝居を続けるように指示が書いてありました。 言わずもがな、誰もが知っている有名な小説ですね。 東京での「先生」の日常が次第に見えてきた「私」は、「先生」が毎月誰かのお墓参りに行っていることを知ります。, ”上”では「私」と「先生」、そしてまた主要人物の一人、「奥さん」との会話や交流が語られます。 そのもう1人が判明すれば事前に次の「犯行」を食い止めると考えて久我は奔走しますが、時間はただただ過ぎていき4日目の朝を迎えてしまいました。, 3人目の「被害者役」は雨宮京介で、彼は本来であれば麻倉雅美が選ばれるはずだったロンドンへの演劇留学生の座を手にしていました。 長峰は、大切な娘を少年達により殺された。犯人は未成年の非行少年グル... 映画「Sex and the city」のネタバレ&あらすじと結末を徹底解説|マイケル・パトリック・キング, ライ麦畑でつかまえて(J.D.サリンジャー)の1分でわかるあらすじ&結末までのネタバレと感想. オンスロート ヌーピー(海) のぶくろ かわはる 原液 モブ司書T 骨灰の新人 zeeyokiya たーち シラガミ KeiD シュバルツ=レイン 夏目貴志 はちの カモメ99 カヌーさん 秋庭 裕憧 ぐらぐらぐらぐら 真坂 Beny 鍛高たん05 たっちゃん88 SEVEN K_man999 アス卜レア emonew アンクウ 赤脚 tomono Pony fortesis アク … 前述の「私」と「先生」を含めて5人です。ほぼこの5人で物語は進んでいきます。, 時代は明治。 【黒バス・夏目友人帳】夏に出会った赤い人。【赤司征十郎】 今日:3 hit、昨日:0 hit、合計:20,966 hit. Amazonで買い物するのと同じ要領ですので、すでに会員の方ならお手間にならないと思います。(処理はAmazon上で行われるので、皆さんのアカウント情報等を僕が知ることはありません。贈り主のお名前も本名でなくてOKです) 私は歴史物も好きで、いわゆる武士や侍の時代のお話も読みます。そこでも、命の価値観は現代とはもちろん違い、死をもって表される人間の生き様も描かれています。, しかし、どこかそれはリアルなものではなく、一つの物語として、時に感動物語として見ていたのかもしれません。, 更に「先生」は武士でも侍でもない、今で言うごく普通の一般人です。一庶民である私達の間で命の扱いが違うのです。 『ennagesen@gmail.com』 久我は笠原温子の「殺害現場」と元村由梨江の部屋の間に、不自然な隙間を発見します。 The 小説 "君の車椅子" is tagged "夏目友人帳". The novel "過呼吸(夏目友人帳)" includes tags such as "夏目友人帳", "滋" and more. 久我和幸(くがかずゆき) 主人公。 俳優を目指すフリーター。 元村由梨江(もとむらゆりえ) 舞台女優。 父が劇団「水滸」のパトロン。 本多雄一(ほんだゆういち) 劇団「水滸」の実力派俳優。 笠原温子(かさはらあつこ) 劇団「水滸」所属の女優。 麻倉雅美(あさくらまさみ) 劇団「水滸」を退団後は消息不明。 私はこの作品に出てくる「先生」と呼ばれる人物をひたすら酷評したレポートを提出しました(笑) 元村由梨江(もとむらゆりえ) 舞台女優。 父が劇団「水滸」のパトロン。 よって記事内では作品のことだけに没頭して頂きたいと考え、多くのブログやサイトで見られる自動広告を掲載していません。 死を選んだことだけではなく、「奥さん」と「私」に対する言動に対しても、です。, 「先生」の心情を慮ることも出来ましたが、それを良しとしてはいけない、と、20年近くも前のことですが、その時の感覚は今になっても思い出せます。, 命の価値。それはどの世界においても不変のものと思っていましたし、今も思っています。, 命よりも大切な何か、があるとしたら、あるのならば、それはその世界では肯定されるのでしょうか。 本来ならば主役を手に入れるはずだった麻倉雅美は、温子のことを相当恨んでいるようです。 歴史の史実だけでない、当時を生きる人々の感覚を、夏目漱石の美しい文章で知ることが出来るのも、この作品の魅力の一つだと思います。, 亡くなった人のことを責めることは出来ません。何も言えません。もう何も分からないからです。, しかし、冒頭でも書きましたが大学生の時の私は、作中の「先生」を酷評したレポートを提出しました。 頂いた投げ銭はブログ運営や新たな小説や漫画の発掘など、活動資金とさせていただきます!. 「先生」に対しそういった思惑は難しいことを知りつつも、両親の願いもあり「私」は渋々「先生」に手紙を書きます。, その後、「私」がようやく再び東京へ立とうという時、父親の病状が悪化します。 「先生」には、それに至る理由がありました。自身の生い立ち、体験、そして背負ってしまった一つの罪。, そこには感動も何もありませんでした。ただ、一人の男性が悲しい死を選んだだけでした。, 『こころ』は、私がいわゆる「文豪」と呼ばれる先生方の小説を読むようになったきっかけの一冊です。 著者:東野圭吾 1989年7月に実業之日本社から出版 壁の隙間から出てきた彼女は、スキー事故の影響で車椅子に乗っていました。 有原 レンジャーズで「ローテ3番手」の期待 2年総額600万~700万ドルで合意. 本多雄一(ほんだゆういち) 劇団「水滸」の実力派俳優。 悲劇を見て涙を流すことによって心を浄化する、 「カタルシス」にも繋がるものがありました。. 7/4 20:00-7/11 1:59】【受注生産品】【グランドならし】トーエイライト グランドならし180ブラシ歯付(pvc) G-1782 麻倉のことは気になりますが、たった1日目で由梨江とも打ち解けたのは上出来でしょう。, 午前7時になると朝食をとるために1階ラウンジへ集合しますが、女性陣のまとめ役である笠原温子の姿だけが見当たりません。 時に過去の体験や感情、今現在持ちうる信条を吐露するのですが、いまいち具体的ではなく、「私」も「先生」の心の内に迫ろうとしつつも、本当の「先生」の過去や物憂げな表情の訳を知ることは出来ないまま時が流れていきます。, 人間を愛し得る人、愛せずにいられない人、それでいて自分の懐に入ろうとするものを、手をひろげて抱き締める事のできない人。___これが先生であった。, 「私」が「先生」のことを表す一文があるのですが、「先生」のことをただ尊敬し慕っていたかと思いきや、かなり的確かつ冷静に「先生」のことをよく見ていたことが分かります。 本作品の約半分のページ数が先生の遺書で構成されていることからも、それが分かると思います。, 今回、あえて”下”のあらずじをほとんど書きませんでした(書けなかったと言っても良いのですが…)。 ジョゼこと山村クミ子は、高齢の祖母と二人暮らしをしています。 足が悪く幼い頃から車椅子生活を送るジョゼは、赤ん坊のときに母親が家を出て行ってしまったので、実母の記憶がありません。 父親が再婚し、一時期は父親と再婚相手の女性と連れ子と四人で暮らしていましたが、生理がはじまり車椅子が必要なジョゼは鬱陶しがられ、施設に入れられることになりました。 十七歳で祖母に引き取られ、以来生活保護を受けなが … 著者:ジェニファー・イーガン 2019年7月に早川書房から出版マンハッタン・ビーチの主要登場人物(アナ・ケリガン)潜水士を目指す勝気な女性。父の失踪を探る。(エディ・ケリガン)失踪したアナの父。アイルランド系移民。(デクスター・スタイルズ) 久我は由梨江の父が裕福な資産家で、「水滸」の運営を全面的にバックアップしていることを突き止めました。 杉田平介(すぎたへいすけ) 本作の主人公。自動車部品メーカーの生産工場に勤務する技術者で妻の直子と娘の藻... 【ネタバレ有り】殺人現場は雲の上 のあらすじを起承転結でネタバレ解説! 雨が大きな音を立てて窓ガラスを打ち付ける。 午前は太陽が出ていたし流石に大丈夫だと思ったんだけどなぁ。 窓の外からは、ゴロゴロという音が小さく響く。 夏目はく雲行きが怪しくなっていく空の様子 … 「先生」はまさにこういう人物なのです。, ”中”では、一転し「私」と「私の両親」の話となります。 「小説・夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜 」 原作 緑川ゆき; 小説 村井さだゆき 「劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜」のシナリオをノベライズ!! The novel "雷が怖い夏目の話。" includes tags such as "夏目友人帳", "トラウマ" and more. 本多は密かに3人に事情を説明して、この山荘でひと芝居を打つことにしました。 山荘にやって来た7人の客が、1人また1人と消えていくミステリータッチの舞台劇です。 由梨江が所属する劇団「水滸」のオーディションが開催されることを知って、さっそく応募して7人の合格者の1人に選ばれます。 もちろん、大筋である「先生」の死もあるのですが、作中の「私」と「両親」の会話、内容もですが口調も含めて。 初登場1位を獲得。 土日2日間で動員31万人、興収3億5400万円をあげた。 著者:東野圭吾 2008年5月に株式会社角川書店から出版 The novel "【夏目】代えがたきもの" includes tags such as "夏目貴志", "的場静司" and more. 「なぁ、先生。先生は友人帳の名前を全部返してしまえば居なくなるのか?」 ふ、と上げた顔はたったいまその疑問に気付いたと言わんばかりだった。 今まで全く思いついてもいなかった、気付いた自分の … 俺、夏目貴志は今一緒に暮らしてもらっている、藤原ご夫婦の塔子さんにお使いを頼まれた。 藤原ご夫婦にはいつもお世話になっているから、少しでも恩返しをしたい。 そんな気持ちで暖かな家を出、お使いを遂行するべく真夏の暑い外を歩いていく。 道を一歩ずつ踏み締めて行けば、辺り一 そんな『こころ』のあらすじと感想をネタバレなしでご紹介します!, ブログ運営者より: 夏目漱石の言わずと知れた名作『こころ』。読者によって感想が異なるのが読書というものですが、この『こころ』はとりわけその色が強いと思います。皆さんは読了後、どんな感想を持つのでしょか?ネタバレは最小限に、そのあらすじをご紹介します! 例の事故はオーディションに落選した麻倉が、突発的に起こした自殺未遂です。 夏目友人帳 小説 小さい頃、まだ物心がつくかつかないか辺りの頃に事故にあった。 その日から俺は下半身付随となった。 「夏目~いるか?」 「田沼、いつもありがとな」 田沼は俺が転校してきてからよくつるむようになった友達。 ツイッターでも「ブログ更新情報」「プラネット・カーモスのss小説」等を発信しています。