お盆に里帰りすると、先祖の霊を迎えるにあたって様々な準備をします。その中で、どんな花を準備すればいいのかは、意外と知られていませんよね。今回は、お盆のお供えに花を準備するときのマナーと、おすすめの花をご紹介します。 どうしてお盆に花を供えるの? みんなの花図鑑は、日本最大級の掲載数3000種以上の花を調べることができます。花言葉、誕生花(誕生日の花)も検索できます。花の写真を投稿したり、名前のわからない花の名前を教えてもらえるコミュニティも楽しめるサイトです。 お盆・初盆・新盆に心を込めて花を手向けましょう。現在、2021年のお盆・初盆に向けて特集を企画中です。お供え用のお花は全国のお花屋さんネットワーク「イーフローラ」におまかせください。全国のお花屋さんがご提案する多種多様なお供え用のアレンジメントを取り揃えました。 お盆(おぼん)とは、日本で夏季に行われる祖先の霊を祀る一連の行事。 日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事である。. 8月に咲く花 (August) 「葉月」(はづき) ひまわり 8/ 7頃 立秋(りっしゅう) 二十四節気 8/15 お盆(おぼん) 月遅れ盆 8/23頃 処暑(しょしょ) 二十四節気 暑さ本番ですが、 徐々に秋の花に 切り替わりつつあります。 お盆をはじめ、毎日の仏壇にお供えする花を「仏花」といいます。 飾る花に決まりはあるのでしょうか? おすすめの花と種類、飾ってはいけない花は? 花の飾り方や、長持ちさせるお手入れ方法についても … お盆(新盆・初盆)お供えには生花がお勧めです。お世話になったあの方への花贈りなら花キューピットへ。お盆(新盆・初盆)のお花をバリエーション豊富に取り揃えました。全国約4,300店の花屋よりお客様のご自宅に人気のフラワーギフトをお届けします。 仏花とはお墓や仏壇に供える花のこと。一般的には生花を活けます。菊やアスターなど仏花として使える植物を庭やプランターで育てることができたら便利ですし経済的でいいですね。仏花に使える育てやすい花の種類と実際に栽培した記録を紹介します。 盆祭壇自体やお家の中を飾るお花となりますので、ご予算やお花の種類、デザインは、ご要望に応じてご用意いたします。 ※お電話、もしくはお客様宅にて事前に打ち合わせのお時間を設けさせていただき … お盆にお供えする花の種類は? お盆にお供えする花の種類について、まず色を決める際は、白・黄色・紫の3色をメインに選ぶようにして、赤やピンク色などの明るい色を差し色として入れるのが良いそうで … お盆に供える花と飾り方のマナー. お盆にお供えする花と飾り方のマナー. かつては太陰暦の7月15日を中心とした期間に行われた。. 日本では3・5・7本の奇数の花を飾ることが一般的です。 なお、供える花の種類に決まりごとがないように、色にも特に決まりはありません。法事の際には白・紫の花を供えることが一般的ですが、お墓に供える花は華やかな色でも問題ありません。 お盆にお供えする花は3本(3種)5本(5種)7本(7種)と日本では奇数が良いと言われています。 3本の場合は白、黄色、紫、5本の場合は、白、黄色、紫、赤、ピンクの5色を飾られることが多く一般的です。 お盆にお供えする花は3本(3種)5本(5種)7本(7種)と日本では奇数が良いと言われています。 3本の場合は白、黄色、紫。 5本の場合は、白、黄色、紫、赤、ピンクの5色を飾られることが多く一般的です。