育成4位:澤野聖悠内野手(誉高), ロッテは福田と美馬のFAダブル獲りに成功。ドラフトでは最大の目玉だった大船渡高・佐々木朗希を4球団競合の末に獲得し、外国人も楽天で153試合に登板しているハーマンや広島で175試合登板のジャクソンら日本で実績のある助っ人を獲得した。 2位:橋本侑樹投手(大阪商業大) 7位:浅田将汰投手(有明高), ドラフトで高校生を多く指名した阪神は、外国人を積極的に補強した。メジャー通算92本塁打を誇り「バースの再来」とも言われるボーア、韓国で打点王に輝いたサンズの打者2人と、196センチの長身右腕・エドワーズ、ソフトバンクから剛腕・スアレス、抜群のコントロールが自慢のガンケルの投手3人を獲得。残留したガルシア、マルテ、呂彦青と合わせて助っ人8人体制となった。 ・森越祐人内野手(阪神) プロ野球-道具まとめ-2019.7.21 【2019年Ver.】ファイターズの選手が使用する道具一覧【投手篇】 2020年シーズン 2019.12.30 【2020年Ver.】オリックスバファローズの選手が使用する道具一覧【道… タイトルホルダーが使用したギア 2020.11.29 [2020年Ver. 5位:勝俣翔貴内野手(国際武道大) サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。. 戦力外通告 期間は11月2日(月)から 日本シリーズ 終了翌日(移動を伴う球団は翌々日)まで。. 3位:杉山晃基投手(創価大) ・アルシデス・エスコバー内野手(3Aシャーロット) ・ドリュー・バーヘイゲン投手(タイガース) 2位:海野隆司捕手(東海大) 2位:井上広大外野手(履正社高) ヤクルトスワローズの山田哲人選手は2020年FA権取得の一番の注目選手ですね。トリプルスリーを3回も達成するという偉業を成し遂げていて、日本を代表する実力をもった選手ですよね。 2019年シーズン終了時点での通算成績は打率が.297、本塁打202本、打点583、盗塁168、出塁率.401と素晴らしい成績を残しています。本塁打王:1回、盗塁王:3回、最高出塁率:1回、最多安打:1回と数多くのタイトルも獲得していますし、本当すごい選手ですよね。 年齢もまだ27歳と若く、走攻守揃った名選手であ … 6位:蝦名達夫外野手(青森大) プロ野球12球団、補強・トレード・戦力外のまとめ記事です。2020年~2021年、球団の現有戦力の退団・戦力外の他、新加入を予想した記事をまとめて掲載しています。戦力外では11月に入り、第一次通告が始まっておりベテランの退団が目立つ一方、大 育成1位:平間隼人内野手(徳島インディゴソックス) 2020年プロ野球記事球団別、月別まとめ, ISMS認証登録番号:ISO/IEC 27001認証取得 No.ISA IS 0311. 7位:上間永遠投手(徳島インディゴソックス) 5位:柳町達外野手(慶応義塾大) 《ドラフト》 3位:松岡洸希投手(埼玉武蔵ヒートベアーズ) プロ野球最優秀バッテリー賞 . 育成4位:平野大和外野手(日章学園高) ◉高城俊人捕手(26=前オリックス) 背番号は36、推定年俸は1200万円。昨年7月、伊藤光らとのトレードでDeNAからオリックスへ移籍。今オフに戦力外通告。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ◉メル・ロハスJr外野手(30=KT) 年俸約2億6000万円の2年契約で、背番号は24。2020年は韓国リーグで打率.349、47本塁打、135打点の記録を残し、本塁打と打点で2冠王。外野の守備力にも定評があり、2019年はゴールデングラブ賞を獲得。, ◉ラウル・アルカンタラ投手(28=前韓国プロ野球) ドミニカ出身の193センチ100キロの右腕。2020年は韓国プロ野球で20勝(2敗)を挙げて最多勝。2年契約で年俸200万ドル(約2億800万円)、背番号は44。, ◉チェン・ウェイン(35=前ロッテ) 2020年シーズンオフにロッテから自由契約。その後、阪神が12月22日に獲得を発表した。推定2億1000万の2年契約、背番号14に決定。台湾出身のチェンは、2004年に中日に入団。その後は大リーグでも活躍。2020年9月にロッテに入団。ソフトバンクとのクライマックスシリーズ(CS)第2戦にも先発。, ◉加治屋蓮(29=前ソフトバンク) 2020年11月にソフトバンクから戦力外通告。12月8日、阪神が獲得を発表。JR九州から2013年ドラフト1位でソフトバンクに入団。最速152キロの直球とフォークを武器に、2016年に1軍デビュー。2018年にはセットアッパーとしてリーグ最多の72試合に登板して4勝3敗、防御率3.38と活躍。2019年は右肩痛を発症。2020年は1軍登板は6試合ながらウエスタンでは19試合で1勝1敗2セーブ、防御率1.69。ソフトバンク2020年シーズンの年俸は4100万円、阪神2021年シーズンの年俸は2000万。, ◉鈴木翔太(25=前中日) 2020年11月に中日から戦力外通告。12月8日、阪神が育成契約での獲得を発表。静岡・聖隷クリストファーから2013年ドラフト1位で中日入り。2017年には先発ローテ入りを果たし、15試合に登板してプロ初勝利を含む5勝5敗、防御率4.17。2018年オフには、右手人さし指の血行障害の回復手術。2019年・2020年と1軍での登板はなし。 ウエスタン・リーグでは2020年は18試合に登板して、2勝2敗2セーブ。中日2020年シーズンの年俸は800万、阪神2021年シーズンの年俸は500万。, ◉山本泰寛(27=前巨人) 慶應大学から2016年にドラフト5位で巨人入団。2020年シーズンは1軍出場はなし。通算成績は186試合で打率2割3分4厘、3本塁打、22打点。巨人での2020年シーズンにおける年俸は2600万(巨人時代)。阪神移籍となる2021年シーズンは年俸1800万。背番号は00。, ◉小林慶祐(27=前オリックス) 1992年11月2日生まれ、千葉県出身。八千代松陰-東京情報大-日本生命を経て16年ドラフト5位でオリックス入り。通算69試合登板で、2勝3敗5ホールド、防御率5.25。年俸1400万円, ◉ジョン・エドワーズ投手(31=前インディアンス3A) 長身から投げ下ろす150キロ超の直球とカーブ、スプリットを誇る本格派。メジャー通算49試合はすべて救援で2勝0敗、防御率3.67の成績。, ◉ジェリー・サンズ外野手(32=前韓国・キウム) 1年契約で、年俸は約1憶2000万円。今季、韓国リーグで139試合に出場し、打率・305、28本塁打、113打点を記録した右打ちの強打者。メジャーでは通算156試合で10本塁打ながら、マイナー通算180本塁打。, ◉ロベルト・スアレス投手(28=前ソフトバンク) スアレスは16年からソフトバンクでプレーし同年は救援投手として58試合に登板。今季は先発で6試合登板するなど実働3年で78試合に登板。1年契約で年俸8000万円。2021年シーズンは2年契約で2億5750万円(推定)。, ◉ジョー・ガンケル投手(27=前3Aニューオリンズ) 今季、3Aニューオリンズで19試合に登板、15試合に先発して8勝2敗、防御率3.80。マイナー通算は172試合で45勝39敗、防御率3.59。1年契約で年俸約5500万円。, ◉ジャスティン・ボーア内野手(31=前エンゼルス) 1年契約で年俸は約2億7000万円。193センチ、122キロの巨漢で、メジャー通算92本塁打。今季は大谷翔平のチームメートだった。メジャー通算559試合に出場し、打率2割5分3厘、92本塁打、303打点。. 育成1位:本前郁也投手(北翔大) 1位:宮城大弥投手(興南高) 3位:津留﨑大成投手(慶応義塾大) 2020年における、プロ野球のフリー円ジェント権を行使した選手をまとめました!2019年から2020年のストーブリーグ動向はこちら・・・ menu. 4位:郡司裕也捕手(慶応義塾大) 2020~2021年プロ野球FA取得の注目選手は?移籍か残留かを予想してみた! 4位:小林珠維内野手(東海大札幌高) ・ジェイ・ジャクソン投手(ブルワーズ) 2020年プロ野球最新補強状況 新外国人・fa ... トレード、移籍. 育成2位:樋口龍之介内野手(新潟アルビレックスBC) ・ショーン・ノリン投手(3Aタコマ) ・涌井秀章投手(ロッテ) ・マイケル・ピープルズ投手(3Aコロンバス) ・リード・ギャレット投手(3Aナッシュビル) 3冠の千賀、1億増の4億円 ポスティング移籍は進展なし―プロ野球・ソフトバンク . 4位:鈴木健矢投手(JX-ENEOS) 《ドラフト》 ・ジョフレック・ディアス投手(リセオ・ボリバリアーノ・ドロレス高、育成契約) 田中豊樹 投手 26歳 右投げ右打ち 日本ハム戦力外からの育成契約での獲得 . ・チアゴ・ビエイラ投手(ホワイトソックス) 4位:横山陸人投手(専大松戸高) 《ドラフト》 ・西巻賢二内野手(楽天) ・マット・ムーア投手(タイガース) 育成7位:佐藤優悟外野手(仙台大) ・ジョー・ガンケル投手(3Aニューオリンズ) 八百板卓丸 外野手 22歳 右投げ左打ち 楽天戦力外からの育成契約での獲得. 《ドラフト》 育成2位:加藤壮太外野手(埼玉武蔵ヒートベアーズ), 筒香嘉智がポスティングシステムでメジャー移籍したDeNAは、2018年にメジャーで17本塁打を放ったオースティンを獲得した。オープン戦で12球団1位タイの4本塁打を放つなど長打力は折り紙付きで、筒香の穴を埋める活躍が期待される。 ・鈴木大地内野手(ロッテ) その後、 自由契約選手 が12月2日(水)に公示され、 トライアウト 後から入団交渉が解禁。. ©Copyright2020 高校野球ニュース.All Rights Reserved. どうもこんにちは、たかパパです!少し気が早いですが、2020年オフにfa権を獲得する予定の選手たちを取り上げたいと思います。【関連記事はこちら】2019年オフにfa権獲得のプロ野球選手は誰?大物移籍は?2019ドラフト予想各球団別はこちら2 FA権有資格者は97名 。. 育成2位:木下元秀外野手(敦賀気比高) 1位:奥川恭伸投手(星稜高) プロ野球ネタ 2020.01.14 2020.06.12 yakyuuaiaiya. 藤川球児 ... 梶谷が巨人移籍で一枠空く [ 2020年12月14日 05:30 ] 野球 . 新型コロナ情報 new! 1位:佐々木朗希投手(大船渡高) 育成1位:宮田輝星外野手(福岡大) 育成1位:佐藤一磨投手(横浜隼人高) 育成1位:江川侑斗捕手(大分高) Copyright© SPAIA | スポーツデータAI予想解析メディア All Rights Reserved. 《ドラフト》 2位:坂本裕哉投手(立命館大) ダルビッシュ有 . ・八百板卓丸外野手(楽天、育成契約) FA権有資格者は97名。FA宣言期間は、日本シリーズ終了翌日となる11月26日(木)から土日を除く7日間。②期限は12月4日(金)となり、12月5日(土)に公示。翌12月6日(日)から交渉可能。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 【トレード移籍・新外国人選手など戦力補強状況】 ・中日 鈴木翔太[戦力外] →阪神[育成](12/8) ・ソフトバンク 加治屋蓮[戦力外] →阪神(12/8) ・ソフトバンク 内川聖一[自由契約] →ヤクルト(12/8) ・阪神 能見篤史[退団] →オリックス(12/8) ・ヤクルト 風張蓮[戦力外]→トライアウト参加→DeNA(12/10) ・阪神 福留孝介[退団] →中日(12/12) ・楽天 山下斐紹[戦力外] →中日[育成](12/12) ・日本ハム 宮台康平[戦力外] →トライアウト参加→ヤクルト(12/14) ・楽天 近藤弘樹[戦力外] →ヤクルト[育成](12/14) ・ソフトバンク 小澤怜史[戦力外] →トライアウト参加→ヤクルト[育成](12/14) ・DeNA 井納翔一[国内FA権行使] →巨人(12/14) ・DeNA 梶谷隆幸[国内FA権行使] →巨人(12/14) ・巨人 田中俊太[FA人的補償] →DeNA(12/18) ・ソフトバンク田城飛翔[戦力外] →トライアウト参加→オリックス[育成](12/18) ・ロッテ チェン・ウェイン[自由契約] →阪神(12/22) ========上記は獲得発表、下記は調査・獲得意向============ ・楽天 S.ロメロ[自由契約] →オリックス調査 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 【国内/海外FA権を行使した選手の交渉状況】 ◆ヤクルト 小川泰弘(B):国内FA権行使(人的補償等が必要)  →日本ハムが交渉、ヤクルトは4年総額7.5億円を提示  →ヤクルト残留(12/25) ◆ロッテ 沢村拓一(A):海外FA権行使   →メジャーor国内or残留 ◆ロッテ 松永昂大(B):国内FA権行使 (人的補償等が必要)  →今後UPDATE ◆DeNA 梶谷隆幸(B):国内FA権行使(人的補償等が必要)  →巨人入団(4年総額8億円・背番号13)(12/14)  →巨人はDeNAに人的補償+年俸の40% or 年俸の60%  →巨人 田中俊太が人的補償でDeNAに移籍(12/18) ◆DeNA 井納翔一(C):国内FA権行使(人的補償等が不要)   →ヤクルト(2年総額2億円・背番号15)を提示か(12/6)  →巨人入団(2年総額2億円・背番号21)(12/14). 6位:梅林優貴捕手(広島文化学園大) 育成8位:松山真之投手(富山GRNサンダーバーズ) ・ルイス・ゴンサレス投手(2Aボウイ) 戦力外通告・FA宣言・現役引退・新外国人・トレード移籍2020.12.28 eiichi0910, プロ野球 2020年のトレード移籍(金銭レード含む)、新外国人、戦力外通告・退団選手・トライアウト参加選手などの新戦力・補強を特集!, 戦力外通告期間は11月2日(月)から日本シリーズ終了翌日(移動を伴う球団は翌々日)まで。その後、自由契約選手が12月2日(水)に公示され、トライアウト後から入団交渉が解禁。. プロ野球の速報、日程、結果、順位、成績、チーム情報、選手名鑑、ニュース、コラム、動画などの最新情報をお届けします。スポーツ総合サイト、スポーツナビ(スポナビ)のページです。 育成2位:谷岡楓太投手(武田高) プロ野球 2020年のトレード移籍(金銭レード含む)、新外国人、戦力外通告・退団選手・トライアウト参加選手などの新戦力・補強を特集!. 5位:柘植世那捕手(Honda鈴鹿) ・酒居知史投手(ロッテ、美馬のFA人的補償) 2019年から2020年のプロ野球シーズン開幕までに、現役を引退することを発表した選手たちをまとめてご紹介します!詳細はこちら・・・ menu. ◉アダム・ジョーンズ外野手(34=前ダイヤモンドバックス) メジャー通算282本塁打。2年総額で約8億8000万円プラス出来高2億2000万円。背番号は10。ダイヤモンドバックス移籍1年目の今季は137試合で打率2割6分、11年連続の2桁となる16本塁打、67打点をマーク。08年に移籍したオリオールズでオールスター戦に5度選出されるなど球団の顔として活躍。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ◉ロビー・アーリン投手(30=前ブレーブス) 2009年のドラフト3巡目でレンジャーズに入団。11年途中にトレードでパドレスに移籍すると13年にメジャーデビューし11試合に登板し3勝(3敗)。2020年はパイレーツ、ブレーブスでプレーし9試合に登板し0勝0敗、防御率8.10。通算では115試合に登板し13勝20敗、防御率4.85。背番号44。, ◉ロニー・ロドリゲス内野手(28=前ブルワーズ) ドミニカ共和国出身。2019年は米大リーグのタイガースでプレーし、84試合で打率.221、14本塁打、43打点をマーク。2020年はブルワーズに所属したが出場がなかった。背番号53。, ◉ドリュー・バーヘイゲン投手(29=前タイガース) 最速158キロ右腕。12年ドラフト4巡目指名でタイガースに入団。身長198センチの長身、メジャー通算127試合に登板し、10勝10敗、防御率は5.11。. ・ホセ・アコスタ投手(ドミニカ共和国・タバケーロス・デ・ボナオ、育成契約) 5位:藤田健斗捕手(中京学院大中京高) ・ジェリー・サンズ外野手(韓国・キウム) ・ヘラルド・パーラ外野手(ナショナルズ) ・ステフェン・ロメロ外野手(前オリックス) ・ホセ・ピレラ外野手(フィリーズ) 2位:佐藤都志也捕手(東洋大) ・マット・クック投手(3Aリノ) ・2020/12/18 DeNAが梶谷隆幸FA移籍の補償選手として巨人から田中俊太を獲得 ・2020/12/18 オリックスが田城飛翔を獲得 ・2020/12/14 巨人がFAで井納翔一と梶谷隆幸を獲得 ・2020/12/14 ヤクルトが宮台康平、近藤弘樹、小澤怜史を獲得 1位:小深田大翔内野手(大阪ガス) 4位:遠藤成内野手(東海大相模高) 育成3位:中田惟斗投手(大阪桐蔭高) ・福田秀平外野手(ソフトバンク) 8位:岸潤一郎外野手(徳島インディゴソックス) ◉長谷川宙輝投手(21=前ソフトバンク育成) 年俸650万円で、背番号は90。東京・聖徳学園から16年育成ドラフト2位でソフトバンク入り。今季はウエスタン・リーグで9試合に登板し1勝2敗、防御率6.04。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ◉バレンティン外野手(前ヤクルト) 年俸5億円の2年契約、背番号はヤクルト時代の4のまま。, ◉マット・ムーア投手(30=前タイガース) レイズ時代の13年に17勝を挙げるなどメジャー通算54勝を挙げている左腕。今季は2試合に登板。, ◉田城飛翔(21=前ソフトバンク) 2020年11月にソフトバンクから戦力外通告。その後、トライアウトに参加。12月にオリックスが育成契約での獲得を発表。背番号は127、年俸は300万。2017年の育成ドラフト3位で八戸学院光星からソフトバンクに入団。2019年シーズンは3、4月のファーム月間MVPに選ばれると、シーズン108安打でウエスタン・リーグ最多安打のタイトルを獲得。打率.307で2位の好成績を挙げ、支配下選手登録も検討された。2020年は打撃不振から37試合の出場に止まり打率.200。, ◉能見篤史投手(41=前阪神) 阪神を自由契約。その後、2020年12月にオリックスへ入団。投手コーチを兼任で、背番号は26。2020年シーズンは34試合の登板で、1勝0敗1セーブ、防御率4.74。鳥取城北から大阪ガスを経て、ドラフト自由獲得枠で2005年に阪神入り。5度の2桁勝利をマーク。12年に最多奪三振のタイトルに輝き、13年のWBC日本代表。通算成績は443試合登板で104勝93敗2セーブ、防御率は3.34。単年契約で年俸は3500万円。, ◉飯田優也投手(31=前阪神) 1990年11月27日生まれ、兵庫県出身。神戸弘陵-東農大北海道オホーツクを経て12年育成ドラフト3位でソフトバンク入り。18年7月26日に現ソフトバンク松田遼馬との交換トレードで阪神へ移籍。150キロを超える力のある直球を軸に、スライダーやフォークなど多彩な変化球も操る。プロ通算101試合に登板し、4勝6敗10ホールド、防御率は3.61。年俸1600万円。, ◉タイラー・ヒギンス投手(28=前パドレス3A) 単年契約で年俸7000万円プラス出来高。右投げ右打ちの米国人投手。マイナーでリリーフとして活躍。マイナー通算で、264試合に登板して18勝20敗15セーブ、防御率3.78。背番号は52。, ◉アデルリン・ロドリゲス内野手(28=前パドレス3A) 単年契約で年俸7000万円プラス出来高。ドミニカ共和国出身で右投げ右打ち。マイナー通算174本塁打。背番号42。. ・フランディー・デラロサ内野手(1A+サンノゼ、育成契約) 育成1位:持丸泰輝捕手(旭川大高) 5位:福森耀真投手(九州産業大) ・松坂大輔投手(中日) ・エドワード・サントス投手(メキシコ・タバスコ、育成契約) 3位:津森宥紀投手(東北福祉大) 5位:岡林勇希外野手(菰野高) ◉牧田和久投手(35=前パドレス) 2年総額3億円。背番号22。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ◉サンディ・サントス(26=前BC富山) ドミニカ出身。育成契約で年俸500万。パイレーツ傘下1Aを経て、2020年シーズンはBCリーグ・富山に所属し、38試合で打率.396、11本塁打を記録。, ◉ホルヘ・ペラルタ(19) ドミニカ出身。年俸240万円の育成契約。プロ経験はない右投げのスイッチヒッターで、内外野が守れるユーティリティプレイヤー。, ◉アデイニー・エチェバリア内野手(31=前ブレーブス) キューバ出身の内野手。ブルージェイズ、マーリンズ、レイズ、パイレーツ、ヤンキース、メッツ、ブレーブスでプレーしMLB通算922試合に出場し打率.253、本塁打37、打点273を記録。2020年はブレーブスで27試合に出場し打率.254、本塁打0、打点2。1年契約の年俸1億円。, ◉チェン・ウェイン投手(35=前中日・大リーグほか) 1985年7月21日、台湾生まれ。03年に国立体育学院から中日に入団。NPBでは通算127試合で36勝30敗1セーブ、防御率2.59。11年オフに中日を自由契約となり、12年に米メジャー・オリオールズ。16年にマーリンズと契約。今季はマリナーズとマイナー契約を結んだが、6月末に自由契約。メジャー通算成績は219試合で59勝51敗、防御率4.18。, ◉沢村拓一投手(32=前巨人) 1988年4月3日、栃木市生まれ。佐野日大から中大を経て10年ドラフト1位で巨人に入団。1年目から29試合に登板し、11勝11敗、防御率2.03の成績を残し、新人王を獲得。プロ通算10年で330試合に登板し、48勝50敗、74セーブ、防御率2.79。今季推定年俸1億5400万円, ◉エドワード・サントス投手(30=ドミニカ出身) 育成契約。背番号は130。ドミニカ共和国出身。188センチ、108キロの大型右腕。, ◉ホセ・アコスタ投手(26=ドミニカ出身) 育成契約。ドミニカ共和国で行ったトライアウトで平均球速97マイル(約155キロ)をマーク。, ◉ホセ・フローレス投手(30=ベネズエラ出身) 育成契約。2019年10月に行われた入団テストでは岡、藤岡、宗接を相手に12打席のシート打撃に登板。最速150キロを計測し、2安打1四球3奪三振とアピール。, ◉フランク・ハーマン投手(35=前楽天) 日本では153試合で10勝7敗19セーブ66ホールド、防御率2.59。1メートル93、100キロ。, ◉ジェイ・ジャクソン投手(32=前広島) 単年契約で年俸1億2000万円。広島での日本通算成績は3年間で175試合に登板し、10勝8敗2セーブ、92ホールド、防御率2.10。今季はブルワーズでプレー。, ◉福田秀平外野手(30=前ソフトバンク) FA移籍。4年4億8000万円プラス出来高。背番号7。, ◉小野郁投手(23=前楽天) ロッテと楽天間の人的補償で移籍。国内FA移籍した鈴木大地内野手(30=ロッテから楽天へ移籍)、美馬学投手投手(33=楽天からロッテへ移籍)の人的補償として、ロッテは楽天から小野郁投手(23)を、楽天はロッテから酒居知史投手(26)を獲得。, ◉西巻賢二内野手(20=前楽天) 楽天を戦力外となり11月13日から鴨川秋季キャンプにテスト生として参加し、入団。, ◉鳥谷敬内野手(38=前阪神) 単年契約で、年俸は1軍最低保障額の1600万円。背番号は「00」。. ◉モイゼス・シエラ外野手(31) 育成契約。背番号211、年俸は2500万円。メキシコでプレー。育成選手として契約。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ◉カイル・バード投手(27) 2019年に大リーグデビューを果たし、通算12試合で0勝0敗1セーブ、防御率7.82。マイナー通算では214試合で20勝8敗23セーブ、防御率2.66をマーク。契約金約1040万円、年俸約4160万円プラス出来高払い。, ◉ドビーダス・ネヴァラウスカス投手(27=前パイレーツ) 2009年にリトアニア出身初のMLB選手としてパイレーツに入団。17年にリトアニア史上初のメジャーリーガー。身長190センチ、体重102キロ。右投げ右打ち。契約金2750万円、年俸6875万円。, ◉ケビン・クロン内野手(27=前=ダイヤモンドバックス) 2019年シーズンは3Aの82試合でリーグ最多の38本塁打。14年ドラフトでダイヤモンドバックスに入団。195センチ、115キロ、右投げ右打ち。契約金3300万円、年俸8800万円。, ◉テイラー・スコット投手(27) 契約金約1900万円、年俸5700万円。最速155キロ。19年に米大リーグ・マイナー通算248試合に登板し、40勝36敗、防御率3.86。, ◉DJ・ジョンソン投手(30=前ロッキーズ) 193センチ、104キロの巨体から最速154キロ。メジャー通算成績は通算35試合登板で1勝2敗、防御率4.88。契約金約1650万円、年俸約6050万円プラス出来高。. ・エスタミー・ウレーニャ内野手(1Aシーダーラピッズ、育成契約) 3位:岡野祐一郎投手(東芝) 育成7位:村上舜投手(山形中央高), オフに積極的な補強をしたのが楽天だ。ロッテからFA宣言した鈴木大地と4年契約を結ぶと、メジャー帰りのサブマリン・牧田も獲得。さらにロッテとの金銭トレードで通算133勝の涌井を獲得した。ドラフトでも昨年セ・リーグ盗塁王に輝いた阪神・近本の大阪ガスの後輩・小深田を1位指名。近本に負けない俊足巧打でレギュラー奪取を狙う。 3位:伊勢大夢投手(明治大) 育成6位:荒木翔太内野手(千原台高) 4位:大西広樹投手(大阪商業大) 4位:川野涼多内野手(九州学院高) 5位:石原貴規捕手(天理大) 7位:片岡奨人外野手(東日本国際大) 1位:佐藤直樹外野手(JR西日本) 2020年プロ野球合同トライアウトの日程、戦力外通告を受けた参加選手に、テレビ中継やトライアウトで使用する球場などをまとめていきたいと思いますが、今年の12球団合同トライアウトの参加者は57名、12月7日(月)に非公開で行われます。昨年は大 東スポtop プロ野球 巨人・田中俊太がDeNA移籍 FA梶谷隆幸の人的補償で 巨人・田中俊太がDeNA移籍 FA梶谷隆幸の人的補償で 2020年12月18日 15時40分 ◉中田賢一投手(37=前ソフトバンク) ソフトバンクから無償トレード。今季2軍戦21試合登板で6勝3敗、防御率3.02はリーグ1位。通算294試合100勝77敗、防御率3.72。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ◉ルーク・ワカマツ内野手(24=インディアンス傘下) 日系米国人。育成契約で年俸300万円、背番号は210。2015年にインディアンスからドラフト20位指名を受けて、4年間マイナーでプレー。2019年は3Aで1試合出場。父は元マリナーズ監督のドン・ワカマツ。, ◉福留孝介外野手(43=前阪神) 2020年シーズンオフに阪神を自由契約。その後、中日が獲得。背番号は9。PL学園高から日本生命を経て1999年にドラフト1位で中日入団。02、06年に首位打者のタイトルを獲得した。08年から米大リーグへ移籍しカブスなどでプレーした後、13年には阪神で日本球界に復帰。16年に日米通算2000安打を達成。阪神での2020年シーズン年俸は1億3000万、中日での2021年シーズン年俸は3000万。背番号は9。, ◉山下斐紹捕手(27=前楽天) 2020年11月5日に楽天から戦力外通告。その後、中日が育成契約で獲得。習志野高校から2010年ドラフト1位でソフトバンク。その後楽天。2020年シーズンの楽天での年俸は1250万。2021年シーズンの中日での年俸は600万円。, ◉ランディ・ロサリオ投手(26=前ロイヤルズ) ドミニカ共和国出身。背番号は42。最速156キロ左腕で、中継ぎとして期待。2020年シーズンは、米大リーグのロイヤルズで4試合に登板し0勝1敗、大リーグ通算では69試合で6勝1敗1セーブ。, ◉マイク・ガーバー外野手(28=前ロッキーズ) アメリカ出身。背番号は99。右投げ左打ち。中距離打者で球団は中軸を期待。パウエル巡回コーチの推薦で獲得。3Aでは18年から2年で39本塁打、117打点を記録。, ◉ヤリエル・ロドリゲス投手(22=キューバ) 育成契約。年俸は1500万円。キューバ生まれで、プレミア12にもキューバ代表として出場。184センチから150キロ台の直球とスライダーが武器。, ◉ルイス・ゴンザレス投手(27) 背番号53、年俸5000万円。ドミニカウインターリーグでプレー。150キロ超の速球が武器の左腕。メジャー経験無し。. ◉八百板卓丸外野手(22=前楽天) 合同トライアウトを経て育成契約。年俸460万円。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ◉フェルナンド・ロメロ投手(26=前ツインズ) ドミニカ出身で、183センチ・104キロの右腕。年俸7500万円。2018年にツインズでメジャーデビューし、大リーグ通算成績は26試合で3勝4敗、防御率5.17。, ◉田中俊太(27=前巨人) 国内FAで巨人に移籍したDeNA梶谷隆幸の人的補償でDeNAへ移籍。東海大相模から東海大学、日立製作所を経て、ドラフト5位で2018年に巨人入団。2020年シーズンは48試合出場で打率.265。広島カープの田中広輔は実兄。巨人では2021年の契約を済ませており、100万円減の年俸1700万円でサインしていた。, ◉風張蓮投手(27=前ヤクルト) 2020年11月2日にヤクルトから戦力外通告。その後トライアウトに打者3人に対して無安打2奪三振の好投を見せ、DeNAが12月に獲得を発表。2014年にドラフト2位でヤクルトに入団。中継ぎ右腕として活躍し、2020年シーズンは11試合に登板して0勝0敗、防御率7.98。通算では88試合、2勝4敗5ホールド、防御率5.79を記録。DeNAでの背番号は64、2021年シーズンの年俸は1200万。, ◉レミー・コルデロ投手(22) 育成契約を更新。ドミニカ共和国出身。左腕投手。2019年はルートインBCリーグ・信濃に派遣。2020年はルートインBCリーグ・神奈川へ派遣。, ◉スターリン・コルデロ投手(22=前パドレス傘下) パドレス傘下マイナー出身。育成選手契約。ドミニカ共和国出身で、身長201センチ、体重100キロ。メジャー登板はなく、マイナー5シーズンで通算80試合に登板し、8勝6敗5セーブ、防御率4.67をマーク。, ◉ケビン・シャッケルフォード投手(31=前レッズ) 育成契約。2010年ドラフト21巡目(全体639位)でブルワーズ入団。14年レッズ移籍。17年にメジャーデビューし、26試合で0勝0敗、防御率4.70。18年6月にレッズを自由契約になり、その後は登板なし。, ◉タイラー・オースティン内野手(28=前ブルワーズ3AからFA) 右打ちの大砲候補でメジャー通算33本塁打。1年契約で年俸は1億円プラス出来高, ◉フランディー・デラロサ内野手(23) 育成契約。ドミニカ共和国出身で、レンジャーズ、ジャイアンツの傘下1Aなどでプレー。マイナー6シーズンで通算打率2割4分5厘、19本塁打、165打点。2020年はルートインBCリーグ・神奈川へ派遣。, ◉ジョフレック・ディアス投手(20) 育成契約。ベネズエラ出身で最速150キロ左腕。2020年はルートインBCリーグ・神奈川へ派遣。, ◉マイケル・ピープルズ投手(28=前インディアンス3A) 米国出身。身長196センチ。今季はインディアンス3Aで25試合に登板、10勝6敗、防御率3.98。. 3冠の千賀、1億増の4億円 ポスティング移籍は進展なし―プロ野球・ソフトバンク . 2020年12月26日16時58分. ・タイラー・ヒギンス投手(3Aエルパソ) 育成3位:畝章真投手(香川オリーブガイナーズ), 中日はドミニカ出身の左腕ゴンサレスを獲得。キューバ代表右腕として昨年のプレミア12にも出場したロドリゲス、昨季メキシカンリーグで18本塁打のシエラと育成契約を結んだ。ドラフトでは地元・東邦高でセンバツ優勝したスラッガー・石川を1位指名。 ・アデルリン・ロドリゲス内野手(3Aエルパソ) ・ジョン・エドワーズ投手(3Aコロンバス) 2位:吉田大喜投手(日本体育大) ・中田賢一投手(ソフトバンク) 6位:伊藤海斗外野手(酒田南高) 育成1位:小野寺暖外野手(大阪商業大) プロ野球12球団 戦力外、退団、引退選手など一覧 [2020年2月14日15時35分] ... 秋山翔吾外野手(31) →海外fa権行使しレッズ移籍. 【ポスティング等 メジャー移籍の交渉状況】 ◆巨人 菅野智之[ポスティング申請]  →ブルージェイズ・パドレス・ジャイアンツ・メッツ・レッドソックスが関心 ◆日本ハム 有原航平[ポスティング申請]  →レンジャーズ・パドレス・ブルージェイズが関心  →レンジャーズと契約(2年契約 推定6.4億円) ◆日本ハム 西川遥輝[ポスティング申請]  →ダイヤモンドバックス、パドレス、ジャイアンツ、ブルージェイズ、アストロズが関心 ◆ロッテ 澤村拓一[海外FA権行使表明]  →大リーグ挑戦or残留or他球団 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ・12/27 新外国人:ロッテがサンディ・サントス野手とホルヘ・ペラルタ野手を獲得 ・12/25 新外国人:阪神がメル・ロハスJr外野手を獲得 ・12/24 新外国人:ロッテがアデイニー・エチェバリア内野手を獲得 ・12/24 新外国人:DeNAがフェルナンド・ロメロ投手を獲得 ・12/23 新外国人:阪神がラウル・アルカンタラ投手を獲得 ・12/22 新外国人:阪神がチェン・ウェイン(元ロッテ)を獲得 ・12/18 新外国人:中日がルーク・ワカマツ内野手を獲得 ・12/18 人的補償:DeNAが田中俊太(元巨人)をFA人的補償で獲得 ・12/18 新戦力:オリックスが田城飛翔(元ソフトバンク)を獲得 ・12/14 新戦力:巨人が梶谷隆幸と井納翔一(元DeNA=共にFA)を獲得 ・12/14 新戦力:ヤクルトが近藤弘樹(元楽天)を獲得 ・12/14 新戦力:ヤクルトが小澤怜史(元ソフトバンク)を獲得 ・12/14 新戦力:ヤクルトが宮台康平(元日本ハム)を獲得 ・12/12 新外国人:楽天がブランドン・ディクソン内野手を獲得 ・12/12 新外国人:楽天がアダム・コンリー投手を獲得 ・12/12 新戦力:中日が福留孝介(元阪神)、山下斐紹(元楽天)を獲得 ・12/10 新戦力:DeNAが風張蓮(元ヤクルト)を獲得 ・12/8 新戦力:オリックスが能見篤史(元阪神)をコーチ兼投手として獲得 ・12/8 新戦力:ヤクルトが内川聖一(元ソフトバンク)を獲得 ・12/8 新戦力:阪神が加治屋蓮(元ソフトバンク)と鈴木翔太(元中日)を獲得 ・12/4 新外国人:ヤクルトがサイスニード投手を獲得 ・12/3 新外国人:中日がランディ・ロサリオ投手を獲得 ・12/3 新外国人:中日がマイク・ガーバー外野手を獲得 ・12/3 新外国人:ヤクルトがドミンゴ・サンタナ外野手を獲得 ・12/3 新外国人:日本ハムがロビー・アーリン投手を獲得 ・11/30 金銭トレード:阪神が巨人の山本泰寛内野手を獲得 ・11/30 新外国人:DeNAがレミー・コルデロと育成契約更新 ・11/30 新外国人:DeNAがジョフレック・ディアスと育成契約更新 ・11/30 新外国人:DeNAがフランディー・デルロサと育成契約更新 ・11/27 新外国人:ヤクルトがホセ・オスナ内野手を獲得 ・11/27 新外国人:日本ハムがロニー・ロドリゲス内野手を獲得 ・11/26 新外国人:広島がカイル・バード投手を獲得 ・11/25 新外国人:DeNAがスターリン・コルデロ投手を獲得 ・11/21 新外国人:DeNAがケビン・シャッケルフォード投手を獲得 ・11/20 金銭トレード:西武が日本ハムの吉川光夫投手を獲得 ・11/16 新外国人:広島がケビン・クロン内野手を獲得 ・11/16 新外国人:広島がドビーダス・ネヴァラウスカス投手を獲得 ・9/29 金銭トレード:楽天が巨人の田中貴也捕手を獲得 ・9/21 新戦力:ロッテがチェン・ウェイン投手を獲得 ・9/21 金銭トレード:楽天が広島のDJジョンソン投手を獲得 ・9/7 交換トレード:巨人の沢村拓一投手⇄ロッテの香月一也内野手 ・9/6 新戦力:ヤクルトが四国IL香川の歳内宏明投手を獲得 ・8/28 交換トレード:阪神の飯田優也投手⇄オリックスの小林慶祐投手 ・7/14 交換トレード:巨人の高田萌生投手⇄楽天の高梨雄平投手 ・6/25 交換トレード:巨人の池田駿投手⇄楽天のゼラス・ウィーラー投手 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 【巨人】全選手年俸一覧 ・梶谷隆幸(前DeNA):4年総額8億(国内FA権行使)※巨人入団時 ・井納翔一(前DeNA):2年総額2億(国内FA権行使)※巨人入団時 ・香月一也(前ロッテ):ロッテ在籍時は650万 ・高梨雄平(前楽天):楽天在籍時は710万円 ・ゼラス・ウィーラー(前楽天):楽天在籍時は2億 ・アンヘル・サンチェス(前韓国・SK):2年契約1年目3億4000万 ・チアゴ・ビエイラ(前ホワイトソックス):5500万 ・ヘラルド・パーラ(前ナショナルズ):1億6500万 ・ナティーノ・ディプラン(前ブルワーズ傘下2A):育成260万 ・エスタミー・ウレーニャ(前ツインズ傘下1A):育成260万 ・田中豊樹(前日本ハム):育成420万 ・八百板卓丸(前楽天):育成460万, 【阪神タイガース】全選手年俸一覧 ・メル・ロハスJr(元KT):2年契約の2.6億円 ※阪神入団時 ・ラウル・アルカンタラ(元韓国プロ):2年契約の2億 ※阪神入団時 ・チェン・ウェイン(元ロッテ):2年契約の2.1億 ※阪神入団時 ・加治屋蓮(元ソフトバンク):2000万 ※阪神入団時 ・鈴木翔太(元中日):500万 ※阪神入団時 ・山本泰寛(前巨人):1800万 ※阪神入団時 ・ジョン・エドワーズ(前インディアンス3A):7350万(2021年) ・ジェリー・サンズ(前韓国・キウム):1億5800万(2021年) ・ロベルト・スアレス(前ソフトバンク):2年契約の2.5億(2021年) ・ジョー・ガンケル(前3Aニューオリンズ):7880万(2021年) ・ジャスティン・ボーア(前エンゼルス):2億7500万(2020年) ・中田賢一(前ソフトバンク):3500万 ・小林慶祐(前オリックス):1400万円 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 【DeNAベイスターズ】全選手年俸一覧 ・フェルナンド・ロメロ(前ツインズ): 7500万 ・田中俊太(前巨人):巨人在籍時は1700万  ・風張蓮(前ヤクルト):1200万 ※DeNA入団時  ・レミー・コルデロ:育成契約を更新 ・スターリン・コルデロ:育成契約 ・ケビン・シャッケルフォード:育成契約 ・タイラー・オースティン:1年契約で1億+出来高 ・フランディー・デラロサ:育成 240万 ・ジョフレック・ディアス:育成 240万 ・マイケル・ピープルズ:1年契約で3500万+出来高 ・高城俊人(前オリックス):1200万, 【ヤクルト】全選手年俸一覧 ・近藤弘樹(前楽天):楽天在籍時は1100万 ・小澤怜史(前ソフトバンク):ソフトバンク在籍時は700万 ・宮台康平(前日本ハム):600万 ※ヤクルト入団時 ・内川聖一(前ソフトバンク):5000万 ※ヤクルト入団時 ・サイスニード(前アストロズ):1年契約の8320万 ・ドミンゴ・サンタナ(前インディアンス):1年契約の1億400万+出来高 ・ホセ・オスナ(前パイレーツ):1年契約の8000万 ・歳内宏明(前四国アイランドリーグ香川):600万 ・マット・クック(前ダイヤモンドバックス傘下):1年契約の6050万+出来高 ・ガブリエル・イノーア(前オリオールズ):6600万 ・アルシデス・エスコバー(前ホワイトソックス傘下3A):1年契約の8800万 ・嶋基宏(前楽天):2年契約の総額5000万 ・今野龍太(前楽天):600万 ・長谷川宙輝(前ソフトバンク育成):650万 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 【広島カープ】全選手年俸一覧 ・カイル・バード:契約金1040万、年俸4160万 ・ドビーダス・ネヴァラウスカス(前パイレーツ):契約金2750万、年俸6875万 ・ケビン・クロン(イヤモンドバックス):契約金3300万、年俸8800万 ・テイラー・スコット:契約金1900万、年俸5700万 ・DJ・ジョンソン(前ロッキーズ):契約金1650万、年俸6050万 ・ホセ・ピレラ(前フィリーズ):契約金3025万、年俸6600万. 《ドラフト》 ・ホセ・フローレス投手(BC富山、育成契約) 東スポtop プロ野球 巨人・田中俊太がDeNA移籍 FA梶谷隆幸の人的補償で 巨人・田中俊太がDeNA移籍 FA梶谷隆幸の人的補償で 2020年12月18日 15時40分 1位:西純矢投手(創志学園高) ・ヤリエル・ロドリゲス投手(キューバ・カマグエイ、育成契約) 藤川球児 ... 梶谷が巨人移籍で一枠空く [ 2020年12月14日 05:30 ] 野球 . 6位:小川一平投手(東海大九州キャンパス) ・モイセ・シエラ外野手(メキシコ・オアハカ、育成契約) 1位:森下暢仁投手(明治大) 『ebaseballパワフルプロ野球2020』(イーベースボール パワフルプロやきゅう2020 ... とされ、それ以降に起きた以下の選手のトレード移籍、入退団および育成からの支配下登録は初期データでは反映されていない。 アップデートの実施状況. 6位:武岡龍世内野手(八戸学院光星高), 西武は中日を自由契約になった松坂を獲得。プロ入りから8年間在籍した古巣に14年ぶりの復帰となった。150キロ台中盤の速球を投げる右腕・ギャレット、多彩な変化球を操る左腕・ノリンも獲得。 ・ジャスティン・ボーア内野手(エンゼルス) 3位:髙部瑛斗外野手(国士舘大) 5位:長岡秀樹内野手(八千代松陰高) ・ロベルト・スアレス投手(ソフトバンク) 育成5位:鶴見凌也捕手(常磐大高) 1位:河野竜生投手(JFE西日本) ・小野郁投手(楽天) ・J・T・シャギワ投手(ドジャース) 6位:井上広輝投手(日大三高) 2020年プロ野球最新補強状況 新外国人・fa ... トレード、移籍. 6位:瀧中瞭太投手(Honda鈴鹿) ・DJ・ジョンソン投手(ロッキーズ) プロ野球-道具まとめ-2019.7.21 【2019年Ver.】ファイターズの選手が使用する道具一覧【投手篇】 2020年シーズン 2019.12.30 【2020年Ver.】オリックスバファローズの選手が使用する道具一覧【道… タイトルホルダーが使用したギア 2020.11.29 [2020年Ver. 3位:及川雅貴投手(横浜高) 6位:玉村昇悟投手(丹生高) 4位:韮澤雄也内野手(花咲徳栄高) 育成1位:松田亘哲投手(名古屋大), ヤクルトはメジャー通算1367安打を放ち、2015年にゴールドグラブ賞を受賞した実績を持つエスコバーを獲得。楽天を自由契約になったベテラン嶋も加わり、ドラフトでは星稜高を夏の甲子園準優勝に導いた奥川を獲得した。 1位:森敬斗内野手(桐蔭学園高) ・タイラー・オースティン内野手(ブルワーズ) ・クリスチャン・ビヤヌエバ内野手(巨人) 2位:浜屋将太投手(三菱日立パワーシステムズ) 《ドラフト》 【移籍情報】日本代表DF岩田智輝が大分トリニータから横浜F・マリノスに完全移籍 | Jリーグ Yokohama F. Marinos 2020年12月25日 10:56 4位:武藤敦貴外野手(都城東高) 【オリックス】全選手年俸一覧 ・田城飛翔(元ソフトバンク):300万 ※オリックス入団時 ・能見篤史(元阪神):1年契約で3500万 ・アダム・ジョーンズ(前ダイヤモンドバックス):2年総額8億8000万+出来高 ・タイラー・ヒギンス(前パドレス3A):1年契約で7000万+出来高 ・アデルリン・ロドリゲス(前パドレス3A):1年契約で7000万+出来高 ・飯田優也(前阪神):1600万 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ◉梶谷隆幸(32=前DeNA) 2020年オフに国内FA権を行使し、巨人に入団。最大4年総額8億円規模(推定)、背番号13。DeNA2020年シーズンの年俸は7400万円となり、年俸ランクBとなる。2020年シーズンでは、開幕から1番中堅で活躍。109試合に出場し、打率.323で規定打席到達では初の3割超えで首位打者を争った。島根・開星高校から2006年ドラフト3位で入団。, ◉井納翔一(34=前DeNA) 2020年オフに国内FA権を行使し、巨人とヤクルトの2球団と交渉を行った末、巨人入団。2年総額2億円規模(推定)、背番号21。DeNA2020年シーズンは年俸6100万円(推定)で補償不要のCランク。木更津総合出身、上武大学からNTT東日本に進み、2012年ドラフト3位で入団。, ◉香月一也内野手(24=前ロッテ) 1996年4月16日生まれ、福岡県水巻町出身。大阪桐蔭では3年夏に「3番三塁」として全国制覇に貢献。14年ドラフト5位でロッテに入団し、今季で6年目。今季は2軍で43試合に出場し、5本塁打をマーク。今季年俸は650万円(推定), ◉ゼラス・ウィーラー内野手(33=前楽天) メジャー通算29試合で打率1割9分3厘、2本塁打、5打点。NPB通算596試合で打率2割6分2厘、106本塁打、345打点。年俸2億円。, ◉アンヘル・サンチェス投手(30=前韓国・SK) 最速156キロの本格派右腕。ドミニカ共和国出身。今季28試合に登板し、17勝5敗、防御率2.62。2年契約で、1年目の推定年俸は約3億4000万円。背番号20。, ◉チアゴ・ビエイラ投手(26=前ホワイトソックス) 年俸5500万円で背番号49。ブラジル出身で188センチ、95キロの体格。最速167キロ。同年オフにホワイトソックスへ移籍。, ◉ヘラルド・パーラ外野手(32=前ナショナルズ) 年俸は約1億6500万円。5月からはナショナルズに移籍し89試合に出場し8本塁打、42打点でプレーオフ進出に貢献。, ◉ナティーノ・ディプラン(25=前ブルワーズ傘下2A) 育成契約。背番号024。ドミニカ共和国出身。93年12月30日生まれ。25歳。右投げ右打ち。190センチ、81キロ。(2A通算成績:29試合/1勝1敗0セーブ/防御率4.28), ◉エスタミー・ウレーニャ(20=前ツインズ傘下1A) 育成契約。背番号026。ドミニカ共和国出身。99年5月27日生まれ。20歳。右投げ右打ち。183センチ、79キロ。(1A通算成績:43試合/打率2割2分5厘/2本塁打11打点), ◉田中豊樹投手(26=前日本ハム) 合同トライアウトを経て育成契約。年俸420万円。. 育成3位:伊藤大将内野手(八戸学院光星高) 育成1位:出井敏博投手(神奈川大), ソフトバンクはヤクルトからFAとなったバレンティン、メジャー通算54勝左腕のムーアを獲得。ドラフトでは東邦・石川の抽選に外れ、佐藤を1位指名した。 《ドラフト》 プロ野球ファンの間ではfa移籍とは悲しくもあり嬉しくもあるものですね 2020年はどの選手がFA権を取得したのでしょうか? 2020年のシーズン中にFA権を取得した選手をまとめました プロ野球12球団、補強・トレード・戦力外のまとめ記事です。2020年~2021年、球団の現有戦力の退団・戦力外の他、新加入を予想した記事をまとめて掲載しています。戦力外では11月に入り、第一次通告が始まっておりベテランの退団が目立つ一方、大 1位:石川昂弥内野手(東邦高) ・鳥谷敬内野手(阪神) 4位:井上温大投手(前橋商高) 2位:立野和明投手(東海理化) 2019年から2020年のプロ野球シーズン開幕までに、現役を引退することを発表した選手たちをまとめてご紹介します!詳細はこちら・・・ menu. 今年もプロ野球界では移籍選手や新外国人選手が新天地で真新しいユニフォームに袖を通した。前所属球団とイメージの変わる選手もいれば、違和感のない選手もいる。もちろん、活躍する選手もいれば、しない選手もいる。開幕を前にいま一度、頭にいれておこう。, オフにFA宣言した前楽天の美馬学(ロッテ)と前ロッテの鈴木大地(楽天)の獲得に失敗した巨人は、韓国で17勝を挙げたドミニカの右腕・サンチェスと、最速160キロを超える前ホワイトソックスの右腕・ビエイラ、2019年にワールドシリーズを制したナショナルズで活躍し、メジャー通算1312安打を誇るパーラらを獲得した。 ・ナティーノ・ディプラン投手(2Aビロクシ、育成契約) 4位:前佑囲斗投手(津田学園高) 3位:菊田拡和内野手(常総学院高) こちら、プロ野球人事部 ( SINCE 1998/ 8/26 ) 更新日: 2020/11/19 主な異動. 4位:東妻純平捕手(智弁和歌山高) ・アンヘル・サンチェス投手(韓国SK) 育成2位:大関友久投手(仙台大) 球団別ニュース、プロ野球速報などを掲載しています。 2020年度移籍・退団リスト - データ集 - プロ野球 - 野球 - SANSPO.COM ホーム 2位:紅林弘太郎内野手(駿河総合高) 5位:山瀬慎之助捕手(星稜高) 2020年オフにfa権獲得のプロ野球選手は誰?大物移籍は? どうもこんにちは、たかパパです! 少し気が早いですが、2020年オフにfa権を獲得する予定の選手たちを取り上げたいと思います。 【関... 記事を読む 育成3位:長谷川凌汰投手(新潟アルビレックスBC), オリックスはメジャー通算1939安打、282本塁打のアダム・ジョーンズを獲得。ドラフトでは育成枠で8人を指名した。 【中日ドラゴンズ】全選手年俸一覧 ・ルーク・ワカマツ(前インディアンス傘下):育成300万 ・福留孝介(前阪神):3000万 ※中日入団時 ・山下斐紹(元楽天):600万 ※中日入団時 ・ランディ・ロサリオ(前ロイヤルズ): ・マイク・ガーバー(前ロッキーズ): ・ヤリエル・ロドリゲス(前キューバ):育成1500万 ・ルイス・ゴンザレス:5000万 ・モイゼス・シエラ:育成2500万 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 【ロッテ】全選手年俸一覧 ・サンディ・サントス(前BC富山):育成500万 ・ホルヘ・ペラルタ(ドミニカ出身):育成240万 ・アデイニー・エチェバリア(前ブレーブス):1年契約の1億 ・チェン・ウェイン(前中日・大リーグ): ・沢村拓一(前巨人):巨人在籍時は1億5400万 ・フランク・ハーマン(前楽天):8800万 ・ジェイ・ジャクソン(前広島):1億2000万 ・福田秀平(前ソフトバンク):4年総額6億(出来高含) ・美馬学(前楽天):3年総額5億円(出来高含) ・小野郁(前楽天):600万 ・西巻賢二(前楽天):580万 ・ホセ・アコスタ(ドミニカ出身):育成240万 ・ホセ・フローレス(ベネズエラ出身):育成500万 ・エドワード・サントス(ドミニカ出身):育成500万 ・鳥谷敬(前阪神):1年契約の1600万, 【楽天イーグルス】全選手年俸一覧 ・ブランドン・ディクソン(前タイガース):1億400万 ・アダム・コンリー(前マリーンズ):7300万 ・田中貴也(前巨人):巨人在籍時は600万 ・DJジョンソン(前広島):広島在籍時は27250万 ・高田萌生(前巨人):楽天在籍時は4800万 ・池田駿(前巨人):1450万 ・涌井秀章(前ロッテ):1億2500万 ・酒居知史(前ロッテ):3600万 ・鈴木大地(前ロッテ):4年総額7億以上 ・牧田和久(前パドレス):2年総額3億 ・JT・シャゴワ(前ドジャース):8720万 ・ステフェン・ロメロ(前オリックス):6600万 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 【ソフトバンク】全選手年俸一覧 ・バレンティン(前ヤクルト):2年総額10億 ・マット・ムーア(前タイガース):1年契約の3億, 【日本ハム】全選手年俸一覧 ・ロビー・アーリン(前ブレーブス):年俸— ・ロニー・ロドリゲス(前ブルワーズ):年俸— ・ドリュー・バーヘイゲン(前タイガース):1億1000万 ・クリスチャン・ビヤヌエバ(前巨人):8000万+出来高, 【西武ライオンズ】全選手年俸一覧 ・吉川光夫(前日本ハム):日本ハム在籍時は3500万 ・リード・ギャレット(前デトロイトタイガース):1年契約の5000万 ・松坂大輔(前中日):1年契約の3000万 ・森越祐人(前阪神):年俸750万 ・ショーン・ノリン:1年契約の6000万 ・コーリー・スパンジェンバーグ:1年契約の8000万. 田中豊樹 投手 26歳 右投げ右打ち 日本ハム戦力外からの育成契約での獲得 . ・ガブリエル・イノーア投手(オリオールズ) 育成2位:小峯新陸投手(鹿児島城西高) 2020年プロ野球合同トライアウトの日程、戦力外通告を受けた参加選手に、テレビ中継やトライアウトで使用する球場などをまとめていきたいと思いますが、今年の12球団合同トライアウトの参加者は57名、12月7日(月)に非公開で行われます。昨年は大 育成6位:大下誠一郎外野手(白鴎大) 3位:村西良太投手(近畿大) 《ドラフト》 ダルビッシュ有 . コロナ禍で前代未聞のシーズンとなった2020年のプロ野球。開幕の遅れや強行日程で各チームが苦しむ状況の中、例年行われている選手補強も特別な意味を持つことになった。 《ドラフト》 2月5日はプロ野球の日です。今年もキャンプが始まり、新しいチーム作りが始まっています。オープン戦や開幕を前に、移籍や新戦力の情報が気になるかもしれません。今回は、プロ野球の、fa・戦力外通告2019での移籍・新戦力2020に関して、セリーグ ・長谷川宙輝投手(ソフトバンク) 5位:福田光輝内野手(法政大) どうもこんにちは、たかパパです!少し気が早いですが、2020年オフにfa権を獲得する予定の選手たちを取り上げたいと思います。【関連記事はこちら】2019年オフにfa権獲得のプロ野球選手は誰?大物移籍は?2019ドラフト予想各球団別はこちら2 育成5位:舟越秀虎外野手(城北高) 1位:宮川哲投手(東芝) 3位:上野響平内野手(京都国際高) 2020年12月26日16時58分. ルートインbcリーグの埼玉武蔵は26日、田澤純一投手の退団と、台湾プロ野球(cpbl)の味全ドラゴンズへの移籍を発表した。田澤は球団を通じて「来シーズンは、台湾プロ野球の味全ドラゴンズと契約することになりました」とコメントした。 2位:黒川史陽内野手(智弁和歌山高) ◉コーリー・スパンジェンバーグ内野手(28) 1年契約で年俸8000万円。メジャー通算419試合出場を誇る。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ◉ブランドン・ディクソン内野手(28=前タイガース) 1年契約で年俸100万ドル(約1億400万円)。タイガースなどでプレーし、大リーグ通算191試合出場で打率2割2分8厘、20本塁打、64打点。, ◉アダム・コンリー投手(30=前マリーンズ) 1年契約で年俸70万ドル(約7300万円)。190センチの長身左腕。マーリンズで通算174試合に登板して25勝30敗5セーブ。, ◉田中貴也捕手(28=前巨人) 巨人から楽天へ金銭トレードで移籍。背番号は「55」。2014年育成ドラフト3位で山梨学院大学から巨人入り。3年目の17年7月31日に支配下登録され、18年に1軍初昇格。今季の1軍出場はなく、イースタンでは40試合に出場。今季巨人での年俸は600万円(2020シーズン)。, ◉DJ・ジョンソン投手(31=前広島) 広島からを金銭トレードで移籍。メジャーで35試合に登板し、2020年から広島へ加入。14試合に登板し13回 2/3 、0勝0敗、防御率4.61を記録。, ◉池田駿投手(27=前巨人) 新潟明訓では3年夏の甲子園8強。専修大学を経て2015年にヤマハ入社。2016年ドラフト4位で巨人に入団。これまでの通算成績は62試合で1勝3敗、防御率3.86。年俸1450万円。, ◉ステフェン・ロメロ外野手(31=前オリックス) オリックスから移籍。背番号は99。昨年まで3シーズンで通算303試合に出場、302安打(打率2割6分8厘)、69本塁打、192打点。昨年は60試合で4番を務めるなど主軸として活躍したが、シーズン後には残留交渉がまとまらず、自由契約。1年契約の年俸60万ドル(約6600万円), ◉JT・シャーゴワ投手(29=前ドジャース) 190センチの長身右腕で155キロを超える速球が武器。メジャー通算成績は、85試合に登板して4勝5敗、防御率4.58。, ◉涌井秀章投手(33=前ロッテ) 金銭トレードで楽天に移籍へ。涌井は最多勝を3度獲得、通算133勝をしており、年俸は今季推定で2億円。, ◉鈴木大地内野手(30=前ロッテ) ロッテからFA宣言し移籍。4年総額7億円以上。, ◉酒居知史投手(26=前ロッテ) ロッテと楽天間の人的補償で移籍。国内FA移籍した鈴木大地内野手(30=ロッテから楽天へ移籍)、美馬学投手投手(33=楽天からロッテへ移籍)の人的補償として、ロッテは楽天から小野郁投手(23)を、楽天はロッテから酒居知史投手(26)を獲得。. ・美馬学投手(楽天) プロ野球最優秀バッテリー賞 . こちら、プロ野球人事部 ( SINCE 1998/ 8/26 ) 更新日: 2020/11/19 主な異動. ・アダム・ジョーンズ外野手(ダイヤモンドバックス) ・今野龍太投手(楽天) 育成3位:山崎真彰内野手(ハワイ大) 育成2位:植田将太捕手(慶応義塾大), 日本ハムは巨人を自由契約になったビヤヌエバとメジャー通算127試合登板のバーヘイゲンを獲得。ドラフトでは河野竜生と立野和明の社会人の即戦力投手2人を1位、2位で獲得した。 ・フランク・ハーマン投手(楽天) 5位:田部隼人内野手(開星高) 今年もプロ野球界では移籍選手や新外国人選手が新天地で真新しいユニフォームに袖を通した。前所属球団とイメージの変わる選手もいれば、違和感のない選手もいる。もちろん、活躍する選手もいれば、しない選手もいる。開幕を前にいま一度、頭にいれておこう。 《ドラフト》 プロ野球誕生から74年、2020年も様々な移籍があり、キャンプでチーム作りが始まっています。今年はオリンピックも開催が予定される中で、どのような選手の活躍が見られるのかを楽しみにしましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。 3位:鈴木寛人投手(霞ケ浦高) ・ウラディミール・バレンティン外野手(ヤクルト) ・田中豊樹投手(日本ハム、育成契約) 2位:太田龍投手(JR東日本) 6位:竹内龍臣投手(札幌創成高) 2020年シーズンの所属選手一覧とともに各チームの“投打のキーマン”を紹介していくプロ野球選手名鑑。横浜DeNAベイスターズの注目選手には、濵口遥大投手と佐野恵太外野手をピックアップした。 ・嶋基宏捕手(楽天) 《ドラフト》 ◉ホセ・ピレラ外野手(29=前フィリーズ) 身長182センチ、体重99キロ、右投げ右打ち。ベネズエラ出身。メジャー通算302試合出場で、打率2割5分7厘、17本塁打、82打点。契約金3025万円、年俸6600万円プラス出来高。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ◉近藤弘樹(25=楽天) 2020年11月に楽天から戦力外通告。その後、トライアウトには参加しなかったが、12月14日にヤクルトと育成契約を締結。背番号は012。岡山商科大学から2017年ドラフト1位で楽天に入団。2020年シーズンは、6試合に救援登板し0勝0敗1ホールド、防御率5.40だった。通算では17試合で0勝4敗1ホールド、防御率7.00。楽天在籍時の年俸は、1100万(2020年)。, ◉小澤怜史(22=ソフトバンク) 2020年11月にソフトバンクから戦力外通告。その後、トライアウトに参加。12月14日にヤクルトと育成契約を締結。背番号は014。小澤(こざわ)は、日大三島から2016年のドラフト2位でソフトバンク入団。2017年に1軍デビューを果たし、2試合に登板したが、故障の影響で2018年オフに育成で再契約。ソフトバンク在籍時の年俸は、700万円(2020年)。, ◉宮台康平(25=日本ハム) 2020年11月に日本ハムから戦力外通告、育成契約打診もトライアウト参加。12月14日、ヤクルトが支配下契約での獲得を発表。2021年は年俸600万、背番号は68。湘南高校を経て、東京大学ではリーグ通算38試合で6勝13敗、防御率4.26。2017年ドラフト7位で日本ハムに入団。東大法学部出身では初のプロ野球選手。1年目の8月23日ソフトバンク戦でプロ初登板初先発し、通算1試合で0勝0敗、防御率3.86。, ◉内川聖一(38=ソフトバンク) ソフトバンクから自由契約。その後、12月8日にヤクルトへの入団合意。内川は大分工高からドラフト1位で2001年に横浜(現DeNA)入り。10年オフにフリーエージェントでソフトバンクに移籍した。08年にセ・リーグ、11年にパ・リーグの首位打者。18年には通算2000安打を達成。2020年のソフトバンク年俸は25000万、2021年のヤクルト年俸は5000万。背番号7。, ◉サイスニード(前アストロズ) 193センチの長身投手。2019年にアストロズでメジャーデビュー。2020年シーズンは18試合に登板して0勝3敗、防御率5.71。背番号54。1年契約で年俸8320万。, ◉ドミンゴ・サンタナ外野手(28=前インディアンス) メジャー通算77本塁打を記録。1年契約の約1億400万プラス出来高で契約。背番号は25。に決まった。2020年シーズンは、24試合で打率.157、2本塁打、12打点。ブルワーズでは17年に30本、マリナーズで2019年は21本を記録。背番号25。, ◉ホセ・オスナ内野手(27=前パイレーツ) ベネズエラ出身。17歳の誕生日を前にパイレーツと契約し、2017年4月にメジャーデビューし、メジャー4年の通算成績は276試合、打率.241、24本塁打、88打点。今季は一・三塁だけでなく、外野両翼を守り、打率.205、4本塁打、11打点を記録。1年契約で年俸8000万。背番号13。, ◉歳内宏明(27=前四国アイランドリーグ香川) 福島・聖光学院高から2012年にドラフト2位で阪神に入団。右肩の故障に苦しんで2019年シーズン限りで戦力外となり、香川入り。背番号は91。年俸は600万円。, ◉マット・クック投手(29=前米大リーグ、ダイヤモンドバックス傘下3A) 年俸約6050万プラス出来高の1年契約。190センチの大型右腕で大リーグ通算6勝6敗、防御率4.88。150キロ前後の直球にカットボール、チェンジアップ、カーブを操り、今季はダ軍で9試合に登板し、0勝0敗、防御率9.15。, ◉ガブリエル・イノーア投手(26=前オリオールズ) 年俸約6600万円。背番号25。今季メジャーで36試合に登板。1勝10敗、防御率5.61。, ◉アルシデス・エスコバー内野手(32=前ホワイトソックス傘下3A) 背番号2。1年契約で、年俸は8800万円。ベネズエラ出身、メジャー通算1437試合に出場し、打率2割5分8厘。ロイヤルズ時代の14年には青木とともにプレー。, ◉嶋基宏捕手(34=前楽天) 自由契約を申し入れて了承され、ヤクルトに移籍。2年契約で年俸総額5000万円。. 八百板卓丸 外野手 22歳 右投げ左打ち 楽天戦力外からの育成契約での獲得.